「ファーストコンタクト」カテゴリーアーカイブ

女性と話すことが苦手な方には

チャットサイトで付き合うようにするにはどうしたらよいでしょうか?
チャットは、メール交換と違ってリアルにやり取りが進行していくサイトですので、自分の打ち込み次第だと相手の女性は退室してしまうことになっています。
その時の状況に合わせた打ち込みを素早くできることが条件でしょう。
これは基本的なことです。
それでは、実際に付き合うにはどうすればよいか?チャット自体あまり詳しく読むことを主にしてませんので、あくまでも短くて店舗の良い会話を目的にしてみんな利用してますから、相手が応えやすいことをもとにテンポよくデートのように会話を重ねていくことがポイントになります。
ということは、女性と話すことが苦手な方には、ちょうど良い練習になると思います。
では、実際にどのように進めていけばよいでしょうか?あくまでもチャットだということを前提に進めていくことです。
メールのように相手の返答を待たずに自分の気持ちを打ち込んで行っては相手は引いてしまいますし、初めてすぐに、ナンパのように電話番号やメルアドを聞くようなことをしたら相手にしてもらえません。
プライベートなことは、ある程度打ち解けるまで会話を積み重ねて話せるものです。
まず、相手に伝えることは、「相手へのきくばり」や「感謝」、「特別感」などです。
チャットでの会話を進める中で、最初は、「よくここに来るの?」から始まり「そうなんだ」「すごいね」など合図地を打ちながら最後には「またここで話し出来たらうれしいな」とか「今日はとても楽しかった」と閉めて、次に会ったときは、
「また会えてうれしい」とか「昨日の楽しい時間が忘れられなくてまた来た、また話せる?」などと話すとよいでしょう。
仲良くなるにはそれなりの時間が必要です。
焦らず、根気強く相手のペースに合わせて、安心して話してもらえるようにしていきましょう。
そして、ある程度のプライベートなことが話せるようになったら、「もっと話がしたいからアドレスを教えてくれる?」と聞いてみましょう。
信頼感が生まれていれば問題なくアドレスを教えてくれるはずです。
とにかく、女性は自分の気持ちをわかってくれる人に信頼を持ってくれます。
不安や疑心暗鬼を持たせないように信頼関係を築く努力をしていきましょう.

めんどくさがらずに、プロフィール!

出会い系サイトやSNSのプロフィール、あなたはどんな事を書いてらっしゃいますか?意外と面倒で、簡単に埋めただけ…という方も結構おられるのではないでしょうか?出会い系サイトや掲示板で本当に出会いをモノにしたいのであれば、絶対に手を抜いてはいけないのが実はプロフィールなんです。
プロフィールの充実度によって、出会いの攻略が随分とスムーズになるといっても過言ではありません。
プロフィールは相手に対するアナタの自己紹介です。
「はじめまして」とメールでやりとりする前の、履歴書のようなものです。
あなたのプロフィールは不特定大多数の異性によって見られる状態にあり、そこでどれだけヒットするかが出会いのカギになってくるのです。
改めて、ご自分のプロフィールを見直してみてください。
中身がスカスカ、まさかの空欄なんてことはありませんか?はたまた、アレもコレもと詰め込み過ぎて読み気を失くすほど長文になっていたりしませんか?あなた自身のことを、いかに上手く伝えて分かってもらうかが重要なのです。
逆のシチュエーション、あなたが異性にアプローチする際のことを考えてみましょう。
メッセージを送る前に、プロフィールには必ず目を通しているはずです。
相手の顔が分かるプロフィール写真も勿論ですし、話が合うか、共通の話題があるか、どういったところからアプローチしていけば良いか…というエッセンスがプロフィールには詰まっているからです。
写真を見て「この子可愛いな」と思っても、プロフィールが空欄だらけだったらどうでしょう?もしくは、理解がついていかないほどギッシリと長文で埋め尽くされていたらどう感じるでしょう?メールを送るのは、ちょっと遠慮しようかな…と思いませんか?
プロフィールには、あなた自身の情報を適度に掲載することが大切です。
相手がノってきそうな趣味の話題、恋人の有無や出会い系利用の目的など、まずはあなたという人を伝えることからはじめましょう!

はじめて送るメールで気をつけたい4つのこと

出会い系サイトで気になる異性を見つけた!そうなったら善は急げです、すぐ行動に移しましょう。
相手に送る最初のメールで如何にアプローチできるかが、その後の展開に大きく関わってきます。
あなたがどれだけ盛り上がっていようとも、返事が返ってこなければどうにもなりません。
出会いがスタートするかしないかという非常に大切なメールです、しっかり内容を作って送りましょう!そのためのコツを4つまとめてみました。
●挨拶をしっかりする:「はじめまして」「こんにちは」といった挨拶は、出会いに必要不可欠です。
軽いノリでいっちゃえ!と思うかもしれませんが、人によっては顰蹙を買います。
リアルで初めて会う相手にはしっかり挨拶するものですよね?サイトであろうが出会いの場でも同じです、挨拶を忘れずに!
●自己紹介は簡潔に:気持が盛り上がってしまって、「自分はこんな人間で〜!」と長々自己紹介を書いてしまいそうになる気持ちは分かります。
自分のことを知って欲しいですもんね。
しかし、ちょっと待ってください!それってプロフィールに書いてありませんか?長すぎる初メールは敬遠される傾向にあります。
簡潔に自己紹介をして、あとはプロフィールを見てもらいましょう。
●共通項を見つけよう:相手のプロフィール、ちゃんと読みましたか?趣味や生い立ち、生活など、どこかに共通点がないか探してみましょう。
もし共通点を見つけられなくても、あなたのプロフィールをしっかり読みましたよ、というメッセージを暗に伝えましょう。
自分を知ろうとしてくれる人、というのは何であれ嬉しいものです。
メールが続くように、質問を挟み込むのも良いですね。
●ガツガツいかない:もちろん相手も出会いを求めているからサイトにいるわけですが、最初からリアルで会うことをガンガンにアピールするのはやめましょう。
相手が引いてしまう場合が少なくありません。
まずはメールでのやりとりでコミュニケーションを深め、お互いに知っていくことが肝心と心に刻んでください。
一通目のメールは、とにかく返事をもらうことが目的です。
良い印象を与えるべく、メール作成がんばってくださいね!