はじめて送るメールで気をつけたい4つのこと

出会い系サイトで気になる異性を見つけた!そうなったら善は急げです、すぐ行動に移しましょう。
相手に送る最初のメールで如何にアプローチできるかが、その後の展開に大きく関わってきます。
あなたがどれだけ盛り上がっていようとも、返事が返ってこなければどうにもなりません。
出会いがスタートするかしないかという非常に大切なメールです、しっかり内容を作って送りましょう!そのためのコツを4つまとめてみました。
●挨拶をしっかりする:「はじめまして」「こんにちは」といった挨拶は、出会いに必要不可欠です。
軽いノリでいっちゃえ!と思うかもしれませんが、人によっては顰蹙を買います。
リアルで初めて会う相手にはしっかり挨拶するものですよね?サイトであろうが出会いの場でも同じです、挨拶を忘れずに!
●自己紹介は簡潔に:気持が盛り上がってしまって、「自分はこんな人間で〜!」と長々自己紹介を書いてしまいそうになる気持ちは分かります。
自分のことを知って欲しいですもんね。
しかし、ちょっと待ってください!それってプロフィールに書いてありませんか?長すぎる初メールは敬遠される傾向にあります。
簡潔に自己紹介をして、あとはプロフィールを見てもらいましょう。
●共通項を見つけよう:相手のプロフィール、ちゃんと読みましたか?趣味や生い立ち、生活など、どこかに共通点がないか探してみましょう。
もし共通点を見つけられなくても、あなたのプロフィールをしっかり読みましたよ、というメッセージを暗に伝えましょう。
自分を知ろうとしてくれる人、というのは何であれ嬉しいものです。
メールが続くように、質問を挟み込むのも良いですね。
●ガツガツいかない:もちろん相手も出会いを求めているからサイトにいるわけですが、最初からリアルで会うことをガンガンにアピールするのはやめましょう。
相手が引いてしまう場合が少なくありません。
まずはメールでのやりとりでコミュニケーションを深め、お互いに知っていくことが肝心と心に刻んでください。
一通目のメールは、とにかく返事をもらうことが目的です。
良い印象を与えるべく、メール作成がんばってくださいね!